リフレクソロジーの通信講座で資格取得するための費用はこちら

リフレクソロジー 通信講座の費用は?

リフレクソロジストは人気のある職種になるのですが、その人気の理由として民間資格で簡単に取得できるという点を挙げることができます。

 

一般的にはリフレクソロジストの学校やスクールにかよって体系的に学んでいくというのが良いのですが、場合によっては忙しかったり仕事をしていたりと勉強するのが難しいということもあるでしょう。

 

そのような方にオススメなのが通信講座による勉強です。

 

通信講座の場合には、自分の好きな時間に勉強することができますので、主婦やお仕事をされているような方でも勉強をすることができるというわけです。

 

また費用にかんしても通学する場合には学費などがかなりかかってしまいますし、場合によっては交通費といったものも必要になりますが、通信講座であればかなり安く受講することができます。

 

しかし肝心のマッサージなどの技術にかんしてはDVDなどだけでは十分ではありませんので、リフレクソロジストの知り合いや施設に行って具体的な部分を教えてもらう必要があるといえるでしょう。

 

ニキビ跡が赤くなる人っていますよね。この赤みを薄くする事は可能です。
医者は時間が経てば赤みは消えるといいますが、2,3年たっても赤みが消えない人もいます。
赤みにはビタミンCの積極的なアプローチが必要らしいのですが、ビタミンCを摂取しても改善が見られない人も。
そんな人はビタミンCに頼るよりも美白を意識した美容品を使ってみてはどうでしょうか?
美白を意識した化粧水と美容液を使ってみるとニキビ跡の赤みを完治することが出来た人も居るみたいですよ。
洗顔後に氷で肌を冷やすと一層効果があるとか・・・。
朝晩の洗顔の跡で氷で肌全体を冷やし、その後で化粧水と美容液をつけるとニキビ跡の赤みが消えて肌が白くなるそうですよ。
やりかたは洗顔をします。その後顔をゆすぐ際には、ぬるま湯で30回以上、冷水で30回以上。
そのあとに氷で顔を冷やし、タオルでよく水気をとって化粧水や美容液です。
化粧水は肌に浸透させるように優しく手で押さえる、美容液は気になる部分に伸ばすように行っています。
ニキビ跡が赤く気になる人はこんな方法もあるんだって知って欲しいです。
そして、試してみてください!いろいろ試す事で自分にあった治し方が見つかりますので。

 

 

ジッテプラス  マツキヨ

 

ニキビが出来たときって気になりますよね?
ニキビはホルモンバランス、ストレス、寝不足、いろんなことが原因で、30歳を過ぎても出来る物なんです。ニキビができると気になっちゃいますが絶対に潰さないようにしてくださいね!
そしてにきびが治まった後にはニキビ後になることも。
このニキビ後も結構気になりませんか?
ニキビ後を薄くするのはどうしたらいいのか知ってます?
やっぱり、皮膚科に行くのが一番です!ニキビ治療をしている皮膚科なら、ケミカルピーリングや光BBLなどの治療をしてくれます。
皮膚科でケミカルピーリングをして、夜寝るときにハイドロキノンクリームを塗るだけでかなり白くなって綺麗になります。
レーザー治療などは確実にしみ、そばかす、ニキビ跡に効果があります!
レーザー治療には欠点があって麻酔をするし、治療後は真っ黒になって2週間は外に出れないんです。
絆創膏を貼らないといけないし、真夏の紫外線が多い時期は逆に、色素沈着しやすいから夏の間は避けた方がいいいかな。
その点、光BBLなら治療後にすぐに化粧も出来ます。
シミ、そばかす、ニキビ跡に反応して黒くなって一週間後に薄いかさぶたが自然と剥がれるんです。直後は光の反応で黒くなっちゃいますからファンデーションとコンシーラーで隠したほうがいいですね。
でも、レーザー治療などは保険適用外なので1センチ1万円からとかなり高額なんです。
顔全体となるとそれなりのお値段で中々手が出せないって人も多いんですよ。
そんな人は皮膚科でハイドロキノンクリーム5%クリームを貰い、夜に茶色くなったニキビ後に塗ればって寝れば薄くなります。
最終的にどーしても気になる人はレーザー治療や光BBLなどをして2、3日して肌の炎症が治まった後にハイドロキノンを塗ればニキビ後も綺麗さっぱり消えちゃいます!

リフレクソロジーの資格スクールの値段は?

リフレクソロジストになるためには学校にかよって資格を得るというのが一般的ですが、リフレクソロジストというのは民間資格になっているため、国で決められた課程があるというわけではありません。

 

それで学校によってカリキュラムが異なるということも珍しくありませんので、課程などをよく調べてから申し込むことが重要になります。

 

学校によっても異なるといわれていますが、その課程はリフレクソロジー理論と実技、解剖生理学と病理学、カウンセリングスキル、さらに開業を支援しているような学校の場合でしたら経営に関するノウハウなども学ぶことができるようになっています。

 

学校の場合には決まった時間通わなければならないため、現在仕事をされている方の場合には通うのが難しい場合もあるかもしれませんが、なかには退社後の時間に授業があるような学校もありますので、よく調べてみると良いでしょう。

 

リフレクソロジストは自分の手を使う仕事ですので、通信講座よりも時間があるかたは学校で実践経験をつむほうが勉強になります

 

リフレクソロジーの資格スクールの費用各社一覧はこちら → 通信講座と資格スクール 費用一覧

 

リフレクソロジストとは

 

現在社会の疲れを癒やす仕事として注目されているのがリフレクソロジストです。

 

リフレクソロジストというのは手と指による足底への刺激によって全身の新陳代謝の流れを活発にするという技術者を指しています。

 

このリフレクソロジーというのは「reflex(反射)」と「logy(学問)」という言葉が元になっており、その歴史は約4000年前のエジプトにまでさかのぼるといわれています。

 

基本的にはマッサージのようなものになるのですが、国家資格ではないため通信講座などでも簡単に学べるということから人気のある職業になっています。

 

また健康ランドやトレーニングジムなどにおいての需要なども高く、資格を習得してからすぐに働くことができるというのも魅力になっているようです。

 

なかには資格をとってからそのまま仕事に使うというのではなく、身近な人へのマッサージに適応したりと汎用性が高いというのもこのリフレクソロジストの魅力だといえるでしょう。

 

駅の近くや大きなターミナル駅の地下街などでリフレクソロジーサロンを見かけることがありますが、少しのスペースでも開業できるというのがこのリフレクソロジストの特徴になっています。

 

また飲食店のように初期投資というのも必要なく、簡単なベッドさえあれば事足りるというのも開業しやすいポイントだといえるかもしれません。

 

このリフレクソロジストというと難しい資格のように感じるかもしれませんが、実は民間資格になっていますので国家試験などを受けなくてもすぐに開業できるというのも魅力になっています。

 

最近ではリフレクソロジストに関する学校や通信講座などもありますが、なかにはすぐに開業できるように経営知識などを学べるところもあります。

 

場合によっては別にお店を借りるというのではなく、自宅を開放してリフレクソロジーサロンにして開業している方もいるようです。

 

開業して成功している方のなかには年収500万円以上売り上げている方もいます。

 

 

その他の通信講座の紹介

 

 

 

追伸
私の漫画の感想を書いておきます。

ブログランキング